文明の利器への不満

2009/04/23

便利な世の中でもあり、余計に不便さを感じたり大忙し。情報がいとも簡単につかめ、好きな時に好きな情報を手に入れられるが、それがあたりまえだと思っていると、情報収集手段のパソコンがエラー連発するとたちまち不便さが倍増する。人間とは所詮わがままな生物なのだ。携帯電話もパソコンもなかった時代を思い出せばいらつくこともなかろうに。江戸時代は何処までも歩き、せいぜい乗り物は籠や馬ぐらい。人間は何処まで贅沢なのか?これからもいろいろな文明の利器をあみだしていくのでしょうね。そのうちコンピュターやロボットばかりが必要になり、人間は要らなくなるかも。